PRESS RELEASE

プレスリリース

「エキテン」を運用するデザインワン・ジャパンとアライアンスを組み、接骨院向けに包括的な集患サポートを提供開始

リグア

業界の集患課題を解決する第一歩を踏み出します

接骨院業界の経営支援事業を展開する株式会社リグア(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:川瀬紀彦、以下リグア)は、株式会社デザインワン・ジャパン(本店:東京都品川区、代表取締役:高畠 靖雄 以下デザインワン・ジャパン)との業務提携により、接骨院向けの集患課題を解決するため、デザインワン・ジャパンの運営する「エキテン」をプラットフォームにした集患サポートと、これまで以上に患者さま目線の表現を意識したサービスの提供を行っていきます。

デザインワン・ジャパンの運営する「エキテン」は、日本最大級のオールジャンル口コミ店舗検索サイトです。
今回、エキテンへの掲載実績が多い接骨院業界におけるWeb集患をさらに飛躍させ、業界の活性化を実現するため、業界特化した経営支援事業を展開するリグアが、業界の知識と全国ネットワークを活かし、エキテンの導入支援と、デザインワン・ジャパンとのWeb集客共同セミナーを展開していきます。

■エキテン導入支援
接骨院の運営において、法律を守った正しい方法での集患は重要な課題です。
リグアは、その解決策のひとつとして、エキテンの利用を掲げ、その活用も含めた導入支援を行うことで、業界全体の活性化を目指します。

■Web集客共同セミナー
近年のスマートフォンの普及により、接骨院の集患においても、インターネット上の情報が非常に重要になっています。しかし、各接骨院がいかに自院の情報発信を工夫し、Web集患を成功させていくのかという運用面では、具体的なノウハウや広告規制に対する理解など、広く浸透しているとは言い難いのが現状です。リグアとデザインワン・ジャパンの共同セミナーでは、集患の成功事例紹介と、集患した新規患者を常連化するための接骨院の運営ノウハウを合わせた、包括的な業界の運営戦略を学ぶセミナーを開催いたします。

2017年06月01日(木)09:30