STAFF

社員紹介 | 小藤 あずみ

小藤 あずみ

第一営業部 営業サポートチームで、サービス問い合わせ対応、営業事務、求人サイト運営、広報業務など。栄養士を経て転職入社5年目。

人をパワフルにさせる“何か”がリグアにはある

私は3つの職場を経てリグアに入社しました。従業員の物心両面での幸せを実現し、安心して働ける会社であることを目指す姿勢に、会社としての可能性を確信しての入社でした。従業員の満足度は、顧客満足や売り上げ向上に直結します。私はこれまでの職場で、そのことを肌で感じていたんですね。

入社してみて、従業員がきびきびと業務に取り組み、お客様第一で、対応がとにかく速いことに驚きました。若手従業員にも重要な仕事が任され、失敗してもオープンに報告し合い、むしろ信頼を高めるチャンスととらえて前向きにリカバーしていく。「食らいついていくんだ」というパワフルな気持ちにさせる“何か”がリグアにはあるのだと思います。仲間と共に成長しようというホットな空気の中で、5年間、夢中で働いてきたように思います。

私は営業サポートチームに所属し、広報関連も担当しているので、業務は多岐にわたっています。お客様からの問い合わせ対応は私の役目。全ての提供サービスを熟知していなければ務まりません。新規事業が繰り出されるたびに、とにかく真っ先に覚えます。興味を持って問い合わせてくださっているお客様にきちんとお伝えしたいし、営業部の一員として絶対に受注に結び付けたい。もちろん、顔も知らないお客様に電話で説明すること自体、慣れないうちは怖いです。けれど入社半年後には、電話が鳴ると「よっしゃ~」という感じに(笑)。

ある意味、最前線と言える私の仕事は、お客様からの反応もダイレクトに知ることができます。電話で直接、お礼の言葉をいただけることもありますし、週一回発信しているメールマガジンは開封率やURLのクリック率を即チェックできる。メルマガで気になったので…とお問い合わせいただくことも少なくありません。Facebookの反応もその瞬間に分かります。自分の達成感とお客様の満足とが結びついていることを実感する時、仕事の醍醐味を感じますね。

リグアが求めているのは、思いがけないことも臆せずにやれるパワーのある人。それこそリグアの異端児になってもいいのでは。就職課の方々や先輩方のアドバイスをよく聞き、可能なものはどんどん活用して頑張ってください。

先輩の声 - 第二営業部 部長 霜出 翼

リグアの対外窓口的存在で、お客様への対応はとにかくピカイチです。外で戦うスタッフにとっては頼りになる縁の下の力持ち。営業事務のサポートスピードも社内イチでしょう。彼女の働きが周りの仕事の質を高めてくれることを、誰もが実感していると思います。生産性の高い仕事をし、企業人として活躍している一方で、プライベートでは音楽をこよなく愛するフルート女子。アルトサックスの方だったかもしれません(笑)。仕事とプライベート、どちらの充実感も手に入れる姿は、働く女性のお手本になるのでは。