ABOUT US リグアについて

PHILOSOPHY 経営理念について

経営理念について イメージ

良心の相互創生

全従業員・家族の幸せを追求するとともに、
豊かな良心を育み、社会の発展進歩に貢献する

三方良し

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」を実践することです。売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるという近江商人の心得であり、当社にとっても非常に重要なキーワードです。
全従業員・家族が幸せであり、お客様が幸せであり、社会に貢献できること。当社は、これまでも、これからも、三方良しのサービスを提供することで、社会から求められる企業であり続けます。

物心両面の幸せ

当社は、経営理念の中で、「全従業員・家族の幸せを追求する」と謳っています。これには、経済的な豊かさと、心の豊かさの両立が不可欠です。
仕事を含めた日々の生活に張り合いを持ち、その結果として十分な報酬が得られる、そのような環境を目指すのが、経営理念に沿った行動であると考えています。

相互創生

与えるでも、与えられるでもなく、相互に作り上げることが、当社の目指す姿勢です。
会社と従業員、従業員同士、会社とお客様、会社と取引先など、「相互」の関係は多岐にわたりますが、その中で互いに良きものを創っていくことで、互いが幸せになれると考えています。
皆さんにも、この考え方を持って将来活躍していただきたいと思っています。

社名の由来

健康な暮らしを守るという創業時のビジョンにより、LIFE(暮らし)をGUARD(守る)するという意味を込め、LiGUAという社名を掲げました。

VISION ビジョンについて

ビジョンについて イメージ

健康寿命の延伸

当社が目指しているのは、健康寿命の延伸です。日本国民の平均寿命にたいして、健康寿命は約10年短くなっており、老後の10年を健康に問題を抱えながら生きなければならないのが現実です。この健康寿命を伸ばし、限りなく寿命に近づけていくことで、人々の生活はより豊かで幸せなものになるはずです。

未病患者への対応

健康寿命を延ばすということは、病気になってから治すのではなく、病気になることを防がなければなりません。
そこで当社は病気未満の患者さまを多く抱える、接骨院業界に着目し、その経営を支援しています。業界が活性化し、さらに多くの人が利用し、健康の維持に務めることで、結果として健康寿命の延伸に繋がると考えています。

生きることを楽しむ社会に

健康と同時にもう一つ大切なことが、経済的な豊かさです。健康寿命が伸びると、その生活を支えるための経済的な豊かさも必要になります。
当社はグループ会社のFPデザインと連携し、金融面での顧客サポートを行っています。
健康と金融、この2つをキーワードに、生きることを楽しむ社会を実現させていきます。

OVERVIEW リグアの事業と業界

リグアの事業と業界 イメージ

日本の伝統的な代替療法である
接骨院業界をサポート

日本の伝統的な代替療法である柔道整復術や鍼灸は日本で90年以上続いており、健康な生活を支えてくれる身近な場所としてなくてはならない存在に感じている方も多いのではないでしょうか。私たちは、この接骨院・鍼灸院が「健康寿命※を延ばす」ための重要な一端を担う業界であると考えています。
※健康寿命とは、薬や介護、病院などに頼らずに暮らすことのできる年齢のことです。
会計や人材教育のプロフェッショナルとして活躍したい、組織マネジメントを経験し、ゆくゆくは経営者として活躍したいなど多様なキャリアプランが目指せる環境です。

問題解決型コンサルティングカンパニー

当社は自らの事業領域を、問題解決型コンサルティングと定義しています。接骨院の運営、売上の改善、人材の教育など、あらゆる課題を発見し、改善していくサポートを行います。
まずは、その院をよく理解すること、そして、今後の目標達成に向けた課題を見抜くこと、最後に、その解決手段が提案できること。
コンサルタントには多くのことが求められますが、その分お客様に喜んでいただくことが出来る、非常に重要な仕事です。

徹底した現場主義

創業以来、私たちは徹底した現場主義を貫き、全国の接骨院の現場に足を運び、直接話を伺い、目で見て、肌で感じてまいりました。その数は現在まで、延べ約2万院を数えるまでになりました。
私たちは「接骨・整骨院の応援団」というスタンスと、院の課題解決に対してサポーターという立場で、オーナーや院で働く従業員の夢やビジョン実現のサポートを行ってきました。この考え方は今後会社がどんなに成長しても決して変わる事はありません。

多数の問題解決ツール

問題解決型コンサルティングを実現するためには、発見した課題を解決手段を持っている必要があります。
当社は自社サービスの他、提携した会社のサービスも含め30以上の問題解決ツールを持っています。
代表的なサービスは、クラウド型の顧客管理システム「Ligoo POS&CRM」、自費メニューの代表格「EMS -indepth-」などです。これらの問題解決ツールの誕生のきっかけのほとんどは、お客様の現場に直接足を運び、課題を吸い上げ、当社が最適な解決方法を模索しカタチにしたものばかりです。

柔道整復術と接骨院

柔道整復術とは、日本古来の代替療法のひとつです。その起こりは平安時代まで遡ると言われ、拳法(殺法)にたいして、活法と呼ばれ、骨や関節の蘇生術から発展しています。
現代においても、保険適用が認められていて、全国の接骨院において、柔道整復師という国家資格所有者が施術を行っています。

業界の課題

接骨院は全国で約50,000院が存在します。コンビニと同等の密度で存在しているにも関わらず、国民の利用割合は15%ほどと、まだまだ認知度が低いのが大きな課題です。
院の数は年間1,500院ほどのペースで増えているにも関わらず、日本の人口も療養費も減少しているため、開業すれば儲かると言われていた20年前とはまったく環境が変わっているのです。

リグアの役割

私たちの、健康寿命延伸というビジョンに対して、接骨院業界は不可欠な存在です。
業界が課題を抱える中で、それを解決することを使命とし、院の運営や経営のサポートだけではなく、新たなビジネスモデルを作っていくことも、私たちに期待される重要な役割であると考えています。

CAREER & WORK STYLE キャリアイメージと働き方

リグアの事業と業界 イメージ

キャリアセレクト

当社では、スペシャリストタイプとして専門性を極めたい、総合的に課題解決ができるゼネラリストタイプを目指したい、また組織のマネジメント人材を目指したいなど、日々の業務経験を通して自らの特性や志向に気づき理想とするキャリアを見出し目指せるキャリアセレクトが可能です。
会計や人材教育のプロフェッショナルとして活躍したい、組織マネジメントを経験しゆくゆくは経営者として活躍したいなど多様なキャリアプランが目指せる環境です。

ジョブローテーション

当社では、若手を中心にジョブローテーションが適宜行われています。
これはただ無作為に定期的な配置転換を行うというものではなく、個々人が最も輝ける業務に就く機会を提供し、与えられた機会によって自らを成長させ、会社にとってなくてはならない存在となって欲しい、という願いがこもっています。
環境の変化をチャンスと捉え、前向きに一歩を踏み出せる人なら、ますます成長できる機会を提供しています。

人事評価システム

当社は、明確なキャリアアップシステムを採用しています。半期ごとの評価でクラスチェンジがあり、役職や給与が連動します。
自分が将来望むポジションを目指すための明確な指標が提示されおり、皆がキャリアを思い描き、それに合わせた計画的な行動ができるようになっています。

ダイバーシティの取り組み

当社では、アルバイト、パート、時短勤務など、さまざまな雇用形態や雇用条件を認めています。
また産前産後休業、育児休業はもちろん、特定疾病の際の特別休暇制度、育児、治療、介護など多様なライフスタイルに対応する時短勤務制度も導入しています。
産休や育休などの制度の行使、その後の復帰支援も会社全体で推進しており、二度の産前産後休業からの復帰を経験しながら、役職を持って活躍している社員もいます。

セレクト勤務制度

当社ではセレクト勤務制度という勤務体系を導入しています。
事前に申告すれば、9時から13時の間で、自由に勤務開始時間を決めることができます。
クライアントとの打ち合わせなどで終業時刻が遅くなることが確実な場合など、予め始業の時間を調整することができます。コンサルタント職を中心に活用されている制度です。