Overview

事業紹介

代替医療業界の代表格、
接骨・整骨院業界をサポート

病気を治療する「医療」に対して、健康を維持するために行うものを「代替医療」といいます。
なかでも、接骨院や整骨院、鍼灸院といった代替医療としての伝統医療は、日本で90年以上続いており、もはや、わたしたちの生活の一部として根付いた文化そのもの。わたしたちは、この伝統医療の場を「健康寿命※を延ばす」ための重要なポイントであると位置づけています。
※健康寿命とは、薬や介護、病院などに頼らずに暮らすことのできる年齢のことです。

問題解決型コンサルティングカンパニー

リグアは自らの事業領域を、問題解決型コンサルティングとしています。院の運営、売上の改善、人材の教育など、あらゆる課題を発見し、改善していくサポートを行います。
まずは、その接骨院をよく理解すること、そして、今後の目標に向けて何が課題かを見抜くこと、最後に、その解決手段が提案できること。
コンサルタントには多くのことが求められますが、その分お客様に喜んでいただくことが出来る、非常に重要な仕事です。

徹底した現場主義

創業以来、私たちは徹底した現場主義を貫き、全国の接骨・整骨院の現場に足を運び、直接話を伺い、目で見て、感じてまいりました。その数は現在まで、のべ約2万院を数えるまでになりました。
私たちは「接骨・整骨院の応援団」というスタンスで、院の課題解決に対してサポーターという立場で、オーナーや院で働く従業員の夢やビジョン実現をサポート行ってきました。そのスタンスは今後企業がどんなに成長しても決して変わる事のスタンスです。

多数の問題解決ツール

問題解決型コンサルティングを実現するためには、発見した課題を解決手段を持っている必要があります。
リグアは自社サービスの他、提携した会社のサービスも含め30以上の問題解決ツールを持っています。
代表的なサービスは、クラウド型の顧客管理システム「Ligoo POS&CRM」、自費メニューの代表格「EMS -indepth-」などです。これらの問題解決ツールの誕生のきっかけのほとんどは、お客様の現場に直接足を運び、課題を吸い上げ、リグアが最適な解決方法を模索しカタチにしたものばかりです。

柔道整復と接骨院

柔道整復とは、日本古来の伝統医術のひとつです。その起こりは平安時代まで遡ると言われ、拳法(殺法)にたいして、活法と呼ばれ、骨や関節の蘇生術から発展しています。
現代においても、代替医療という分野で保険適用が認められていて、全国の接骨・整骨院において、柔道整復師という国家資格所有者が施術を行います。

業界の課題

接骨・整骨院は全国で48,000院が存在します。コンビニと同等の密度で存在しているにも関わらず、国民の利用割合は15%ほどと、圧倒的に認知が低いのが大きな課題です。
院の数は年間3,000院ほどのペースで増えているにも関わらず、日本の人口も療養費も減少しているため、開業すれば儲かると言われていた15年前とはまったく環境が変わっているのです。

リグアの役割

リグアは、健康寿命延伸というビジョンに対して、接骨・整骨院業界は不可欠な存在と考えています。
業界全体で課題を抱える中で、それを解決することを使命とし、既存の運営や経営のサポートだけではなく、接骨院の新たなビジネスモデルを作っていくことが求められます。

エントリーはこちらから